【2021年最新版】iPad全モデル 大きさ・重量 一覧&身近なものとのサイズ・重さ比較

iPadを選ぶとき、iPadの性能はもちろん大事ですがiPadの大きさや重さも重要ですよね。

iPadは大きさや重さが手頃で持ち歩きしやすいので

電車やバスの中、カフェでカバンからサッと取り出して使えて非常に便利です。

Apple Storeや量販店に行けばiPadの実物が展示されていますので

実物を使用して大きさや重さを比較することが可能です。

ですがさまざまな事情で外出するのが難しい人もいると思いますので

身近にある物でiPadの大きさや重さが似ているものを調べてまとめました。

本記事ではiPadの全モデルの大きさと厚み、重量の一覧を掲載し、

現在販売されているモデルについて

各iPadモデルの大きさや重さは「身近にあるコレと同じくらいだよ」という

目安サイズ・目安重量を記載しています。

どのiPadモデルを購入しようか大きさや重さで迷っている人は

本記事を読めばあなたのお悩みを解決できますよ。

iPadの最新モデルをチェック!

iPad全モデル サイズ・厚み・重量一覧

重量については各モデルのWi-Fiモデルの重量を記載しています。

Wi-Fi + CellularモデルはWi-Fiモデルに10g程度追加した重量です。

自分のiPadのモデルがわからない場合は以下の記事を参照してください。

現在販売中のモデルのサイズ・厚み・重量比較、目安サイズ・重量

現在販売中のiPadモデルは以下の5モデルです。

  • 12.9インチ iPad Pro(第4世代)
  • 11インチ iPad Pro(第2世代)
  • 10.9インチ iPad Air(第4世代)
  • 10.2インチ iPad(第8世代)
  • 7.9インチ iPad mini(第5世代)

それぞれのサイズ(縦、横)と厚み、重量を見ていきましょう。

現在販売中のモデルのサイズ・厚み・重量比較、目安重量
現在販売中のモデルのサイズ・厚み・重量比較、目安重量

サイズ(縦、横)

12.9インチ iPad Pro(第4世代)は現在販売されているiPadの中で一番大きいサイズです。

11インチ iPad Pro(第2世代)と10.9インチ iPad Air(第4世代)は

液晶サイズは11インチと10.9インチと異なるものの、

本体のサイズ自体は同じです。

これはベゼル(液晶の黒い枠の部分。映像が映らない)の太さの違いにより液晶のサイズが異なっているためです。

下の画像の左が11インチ iPad Pro(第2世代)、右が10.9インチ iPad Air(第4世代)です。

小さい画像なのでわかりにくいですが左の方がベゼルが細いですよね。

10.2インチ iPad(第8世代)は

11インチ iPad Pro(第2世代)と10.9インチ iPad Air(第4世代)と大きさはほぼ同じですが、

ホームボタンがあるため縦に長くなっています。

またベゼルが太いため液晶サイズは小さくなっています。

7.9インチ iPad mini(第5世代)は現在販売されているiPadの中で一番小さいサイズです。

厚み

本体の厚みは安いモデルになるほど厚くなります。

一番厚いのは廉価版モデルの10.2インチ iPad(第8世代)の7.5mmです。

続いて標準モデルの10.9インチ iPad Air(第4世代)、小型モデルの7.9インチ iPad mini(第5世代)が6.1mmの厚さです。

一番薄いのは最高級モデルの12.9インチ iPad Pro(第4世代)と11インチ iPad Pro(第2世代)の5.9mmです。

余談ですが2010年に発売された初代iPadは厚みが13.4mmありました。

10年で半分以下の厚みにした技術の進歩はすごいですね。

重量

重量に関しては本体のサイズに比例して重くなります。

一番サイズが大きい12.9インチ iPad Pro(第4世代)が一番重いです。

サイズがほぼ同じ11インチ iPad Pro(第2世代)と10.9インチ iPad Air(第4世代)、10.2インチ iPad(第8世代)は重さもほとんど変わりません。

一番サイズが小さい7.9インチ iPad mini(第5世代)が一番軽くなります。

iPadの最新モデルをチェック!

身近にあるものでiPad各モデルと同じくらいの大きさ・重量のもの

次に身近にあるもので現在販売中のiPadの各モデルの大きさや重さが近いものを記載します。

サイズ

iPadのサイズは紙の大きさと比較しました。

比較に使用した紙の大きさは以下の3種類です。

  • A4用紙:297 mm x 210 mm。会社や学校で使用される一般的なサイズ
  • B5用紙:257 mm x 182 mm学生の一般的なノートの大きさ。週刊少年ジャンプなどのマンガ雑誌もB5。
  • A5用紙:210 mm x 148 mm。小さめのノートや大きいサイズのマンガ単行本の大きさ。A4の長辺を半分に折るとA5。

ではiPadの各モデルと比較しましょう。

身近な用紙と比較したサイズ
身近な用紙と比較したサイズ
  • A4用紙:12.9インチ iPad Pro(第4世代)とほぼ同じ
  • B5用紙:11インチ iPad Pro(第2世代)と10.9インチ iPad Air(第4世代)、10.2インチ iPad(第8世代)とほぼ同じ
  • A5用紙:7.9インチ iPad mini(第5世代)とほぼ同じ

非常にわかりやすい結果になりました。

iPadをカバンに入れて持ち歩くことを想定している人は

各用紙をいつも使うカバンに入れることでiPadが入るかどうかをチェックできますね!

重量

次に重量についてもチェックしていきましょう。

12.9インチ iPad Pro(第4世代)の重さは641gです。

12.9インチ iPad Pro(第4世代)と同じくらいの重さは500mlのペットボトル1本と文庫本1冊です。

12.9インチ iPad Pro(第4世代)は大きさ・重さともにカバンに入れて持ち歩くには

かなり気合がいるサイズ感ですので、

持ち歩き用途で12.9インチ iPad Pro(第4世代)の購入を検討している人は

普段の荷物に500mlのペットボトルと文庫本1冊を追加し

荷物を入れたカバンを1日持ち歩いてみるのをオススメします。

458g〜490gでほぼ同じ重さの以下3モデルについては500mlのペットボトル1本と同程度の重さです。

  • 11インチ iPad Pro(第2世代)
  • 10.9インチ iPad Air(第4世代)
  • 10.2インチ iPad(第8世代)

一番軽い7.9インチ iPad mini(第5世代)は300gですので、りんご1個と同じ重さです。

まとめ

イラストやマンガを描くためにiPadの購入を検討している場合は、

ほとんど家から持ち出さないと思いますので大きいサイズのiPadの購入をオススメします。

逆に持ち歩きがメインの場合にはコンパクトで重量が軽いモデルを選んだ方が良いでしょう。

大きすぎる・重すぎるという理由でせっかく購入したiPadを使わなくなってしまうのはもったいないです。

iPadの大きさと重さは使い心地に影響しますので慎重に選ぶことをオススメします!

iPadの最新モデルをチェック!