Procreateプロクリエイトで好きなフォントを追加する4つの方法

本記事ではiPadのお絵描きアプリProcreate(プロクリエイト)で自分の好きなフォントを追加する方法を解説します。

Procreateは本物のキャンバスに描くような直感的にお絵描きができる有料アプリです。

Procreateにフォントを追加したい場合はアプリから直接フォントをインストールすることが可能です

加えてProcreateフォントプロファイルインストールアプリでiPadに追加したフォントも使用できます。

本記事を読むとProcreateで多彩なフォントを使用して見栄えを良い作品を作れるようになりますよ。

本シリーズのまとめ記事はこちら。

目次
  1. Procreateはフォント追加方法が4つありますので、好きなフォントデータをProcreateに追加が可能です。
  2. Procreateに好きなフォントを追加する方法4つ
  3. テキストツールの「フォントを読み込む」機能から追加する方法
    1. 1.インストールするフォントを用意します。ダウンロードボタンをタップ>画面下のダウンロードをタップします。
    2. 2. 画面下の次で開く>ファイルに保存 をタップします。
    3. 3. ダウンロードフォルダを選択し、「保存」をタップします。
    4. 4. ファイルアプリを開きダウンロードフォルダを開きます。ダウンロードしたzipファイルをタップして解凍します。
    5. 5. Procreateを開き、左上のスパナマーク>追加>テキストを追加をタップします。
    6. 6. キーボード右上の「Aa」をタップします。
    7. 7. 「フォントを読み込む」をタップします。
    8. 8. 解凍後のフォントデータフォルダを開き、追加したいフォントのファイルをタップします。
    9. 9. フォントが追加されました。
  4. フォントデータをドラッグ&ドロップで追加する方法
    1. 1. Procreateを開いている状態でフォルダアプリをSlide Overで開きます。
    2. 2. フォルダアプリで追加したい解凍後フォントデータを開き、Procreateにドラッグ&ドロップします。
    3. 3. Procreateを開き、フォントが追加されたことを確認します。
  5. ProcreateのFontsフォルダにフォントデータを格納する方法
    1. 1. インストールしたいフォントデータを長押しし、表示されたメニューから「コピー」をタップします。
    2. 2. ファイルアプリを開きます。
    3. 3. このiPad内>Procreate>Fontsの適当な場所を長押しし、表示されたメニューから「ペースト」をタップします。
    4. 4. フォントデータが格納されました。
    5. 5. Procreateを開き、フォントが追加されたことを確認します。
  6. 共有メニューからProcreateを選択して追加する方法
    1. 1. インストールしたいフォントデータを長押しし、表示されたメニューから「共有」をタップします。
    2. 2. 「Procreate」をタップします。
    3. 3. Procreateを開き、フォントが追加されたことを確認します。
  7. Procreateに追加したフォントを削除したい場合
    1. 1. ファイルアプリを開きます。
    2. 2. このiPad内>Procreate>Fontsから削除したいフォントを探します。
    3. 3. 削除したいフォントデータを長押しで表示されるメニューから「削除」をタップします。
    4. 4. フォントが削除されました。
  8. Proceateでのカスタムフォントの扱いについて
    1. フォントインストールアプリで追加したカスタムフォント
    2. フォントプロファイルインストールアプリで追加したカスタムフォント
    3. Procreateからインストールしたフォントは他アプリで使用可能か
  9. まとめ

Procreateはフォント追加方法が4つありますので、好きなフォントデータをProcreateに追加が可能です。

  • Procreateのフォント追加方法は4つあります。
  • 1つ目はProcreateのテキストツールの「フォントを読み込む」機能から追加する方法です。
  • 2つ目はProcreateにフォントデータをドラッグ&ドロップで追加する方法です。
  • 3つ目はProcreateのFontsフォルダにフォントデータを格納する方法です。
  • 4つ目は共有メニューからProcreateを選択して追加する方法です。
  • Procreateに追加したフォントを削除したい場合はファイルアプリ>このiPad内>Procreate>Fontsフォルダから該当フォントを削除します。
  • Fontinstall.appなどのフォントインストールアプリを使用してiPadにインストールしたカスタムフォントはProcreateで使用できません。
  • FontcaseやAnyFontなどのフォントプロファイルインストールアプリを使用してiPadにインストールしたカスタムフォントはProcreateで使用可能です。
  • Procreateに追加したフォントは他のアプリでは使用できません。

Procreateに好きなフォントを追加する方法4つ

Procreateにはフォントを追加する方法が4つあります。

  1. Procreateのテキストツールの「フォントを読み込む」機能から追加する方法
  2. Procreateにフォントデータをドラッグ&ドロップで追加する方法
  3. ProcreateのFontsフォルダにフォントデータを格納する方法
  4. 共有メニューからProcreateを選択して追加する方法

それぞれのやり方を順番に説明していきますね。

テキストツールの「フォントを読み込む」機能から追加する方法

1.インストールするフォントを用意します。ダウンロードボタンをタップ>画面下のダウンロードをタップします。

ダウンロードボタンをタップ>画面下のダウンロードをタップ
ダウンロードボタンをタップ>画面下のダウンロードをタップ

今回は以下のフォントをインストールします。

もじワク研究 – ロンド B (スクエア)

2. 画面下の次で開く>ファイルに保存 をタップします。

画面下の次で開く>ファイルに保存 をタップ
画面下の次で開く>ファイルに保存 をタップ

3. ダウンロードフォルダを選択し、「保存」をタップします。

ダウンロードフォルダを選択し、「保存」をタップ
ダウンロードフォルダを選択し、「保存」をタップ

Safariの場合

Safariを使用している場合はダウンロードすると自動的にファイル>ダウンロードフォルダに入ります。

4. ファイルアプリを開きダウンロードフォルダを開きます。ダウンロードしたzipファイルをタップして解凍します。

ファイルアプリでダウンロードしたzipファイルをタップして解凍
ファイルアプリでダウンロードしたzipファイルをタップして解凍

5. Procreateを開き、左上のスパナマーク>追加>テキストを追加をタップします。

Procreateを開き、左上のスパナマーク>追加>テキストを追加をタップ
Procreateを開き、左上のスパナマーク>追加>テキストを追加をタップ

6. キーボード右上の「Aa」をタップします。

キーボード右上の「Aa」をタップ
キーボード右上の「Aa」をタップ

7. 「フォントを読み込む」をタップします。

「フォントを読み込む」をタップ
「フォントを読み込む」をタップ

8. 解凍後のフォントデータフォルダを開き、追加したいフォントのファイルをタップします。

解凍後のフォントデータフォルダを開き、追加したいフォントのファイルをタップ
解凍後のフォントデータフォルダを開き、追加したいフォントのファイルをタップ

Procreateで取り扱えるのは以下の拡張子のフォントデータファイルです。

  • TureTypeフォント(.ttf)
  • OpenTypeフォント(.oft)
  • TrueTypeコレクション(.ttc)

それぞれのファイル形式について知りたい方は下記外部サイトにわかりやすく記載されています。

+Life Studio – フォントOpen Type、True Type、.otf .ttf .ttcって何?

9. フォントが追加されました。

フォント追加完了
フォント追加完了

フォントデータをドラッグ&ドロップで追加する方法

1. Procreateを開いている状態でフォルダアプリをSlide Overで開きます。

Procreateを開いている状態でフォルダアプリをSlide Overで開く
Procreateを開いている状態でフォルダアプリをSlide Overで開く

Slide Overとは

iPadの標準機能のひとつで、アプリを開きながら同じ画面上に別のアプリを開くことです。

やり方は

  1. Procreateを使用しているときに、下端から上にスワイプしDockを表示します。
  2. Dockでフォルダアプリをタッチして押さえたままにしてから、Dockの上にドラッグします。

2. フォルダアプリで追加したい解凍後フォントデータを開き、Procreateにドラッグ&ドロップします。

フォルダアプリで追加したい解凍後フォントデータを開き、Procreateにドラッグ&ドロップ
フォルダアプリで追加したい解凍後フォントデータを開き、Procreateにドラッグ&ドロップ

今回は以下のフォントをインストールしますので、あらかじめフォントデータをダウンロードし解凍しておきました。

もじワク研究 – ポプらむ☆キュート

3. Procreateを開き、フォントが追加されたことを確認します。

フォント追加完了
フォント追加完了

ProcreateのFontsフォルダにフォントデータを格納する方法

今回は以下のフォントをインストールしますので、あらかじめフォントデータをダウンロードし解凍しておきました。

もじワク研究 – トガリテ VER 2.0

1. インストールしたいフォントデータを長押しし、表示されたメニューから「コピー」をタップします。

インストールしたいフォントデータを長押しし、表示されたメニューから「コピー」をタップ
インストールしたいフォントデータを長押しし、表示されたメニューから「コピー」をタップ

2. ファイルアプリを開きます。

3. このiPad内>Procreate>Fontsの適当な場所を長押しし、表示されたメニューから「ペースト」をタップします。

このiPad内>Procreate>Fontsの適当な場所を長押しし、表示されたメニューから「ペースト」をタップ
このiPad内>Procreate>Fontsの適当な場所を長押しし、表示されたメニューから「ペースト」をタップ

4. フォントデータが格納されました。

フォントデータが格納される
フォントデータが格納される

5. Procreateを開き、フォントが追加されたことを確認します。

フォント追加完了
フォント追加完了

共有メニューからProcreateを選択して追加する方法

今回は先ほどインストールに使用した「トガリテ VER 2.0」のBold体をインストールします。

1. インストールしたいフォントデータを長押しし、表示されたメニューから「共有」をタップします。

インストールしたいフォントデータを長押しし、表示されたメニューから「共有」をタップ
インストールしたいフォントデータを長押しし、表示されたメニューから「共有」をタップ

2. 「Procreate」をタップします。

「Procreate」をタップ
「Procreate」をタップ

3. Procreateを開き、フォントが追加されたことを確認します。

「トガリテ VER 2.0」Bold体の追加を確認
「トガリテ VER 2.0」Bold体の追加を確認

Procreateに追加したフォントを削除したい場合

Procreateに追加したフォントを削除したい場合はProcreateからではなくファイルアプリから削除します。

今回は「PopRumCute」を削除します。

1. ファイルアプリを開きます。

2. このiPad内>Procreate>Fontsから削除したいフォントを探します。

3. 削除したいフォントデータを長押しで表示されるメニューから「削除」をタップします。

削除したいフォントデータを長押しで表示されるメニューから「削除」をタップ
削除したいフォントデータを長押しで表示されるメニューから「削除」をタップ

4. フォントが削除されました。

PopRumCuteが一覧からなくなっています
PopRumCuteが一覧からなくなっています

Proceateでのカスタムフォントの扱いについて

カスタムフォントというのはiPadOS13で追加されたiPad本体に組み込みフォント以外のフォントを追加する機能です。

カスタムフォントのインストール方法はフォントインストールアプリから追加する方法とフォントプロファイルインストールアプリから追加する方法の2種類あります。

詳細はこちらの記事をご参照ください。

Procreateはフォントインストールアプリから追加したフォントは使用できませんが、フォントプロファイルインストールアプリから追加したフォントは使用できます。

またProcreateアプリに追加したフォントは別のアプリでは使用できません。

フォントインストールアプリで追加したカスタムフォント

フォントインストールアプリのひとつであるFontinstall.appを使用して追加した「KHドット道玄坂12」はProcreateのフォント一覧には表示されないことが画像からわかります。

フォントインストールアプリを使用して追加したフォントはProcreateでは使用できません。

KHドット道玄坂12がProcreateで使用可能なら矢印の位置に表示されるはずだがない
設定>一般>フォントにKHドット道玄坂12は存在する
KHドット道玄坂12がProcreateで使用可能なら矢印の位置に表示されるはずだがない

フォントプロファイルインストールアプリで追加したカスタムフォント

フォントプロファイルインストールアプリを使用して追加したフォント、たとえば「ニコカ」(nicoca_v1.ttf)はProcreateのフォント一覧に使用できるフォントとして表示されます。

フォントプロファイルインストールアプリを使用して追加したフォントはProcreateで使用可能です。

設定>一般>プロファイルにニコカは存在する
設定>一般>プロファイルにニコカは存在する
Procreateのフォント一覧にNicocaが表示されている
Procreateのフォント一覧にNicocaが表示されている

Procreateからインストールしたフォントは他アプリで使用可能か

Procreateから追加したフォントは他のアプリで使用できません。

Procreateに追加したフォントを削除したい場合で確認したようにProcreateは独自のフォルダの中でフォントを管理しているため、他のアプリはProcreateに追加したフォントを認識できません。

念の為、本記事でProcreateからインストールしたフォント「ロンド B (スクエア)」が他のアプリから使用できるかを確認します。

フォントインストールアプリから追加したフォント

フォントインストールアプリから追加したフォントは設定>一般>フォントに格納されます。こちらには「ロンド B (スクエア)」はありません。

フォントは設定>一般>フォントに「ロンド B (スクエア)」はない
フォントは設定>一般>フォントに「ロンド B (スクエア)」はない

フォントプロファイルインストールアプリから追加したフォント

フォントプロファイルインストールアプリから追加したフォントは設定>一般>プロファイルに格納されます。こちらにも「ロンド B (スクエア)」はありません。

フォントは設定>一般>プロファイルにも「ロンド B (スクエア)」はない
フォントは設定>一般>プロファイルにも「ロンド B (スクエア)」はない

Procreate追加フォントは他アプリで使用可能か

最後にクリスタから使用できるか確認します。

クリスタはフォントインストールアプリ・フォントプロファイルインストールアプリどちらで追加したフォントでも使用可能です。

「ロンド B (スクエア)」が使用可能な場合、矢印の位置に表示されるはずですが、表示されません。

クリスタでProcreateから追加したフォントが使用できないことがわかります。

「ロンド B (スクエア)」が使用可能な場合、矢印の位置に表示されるはずだが表示されない
「ロンド B (スクエア)」が使用可能な場合、矢印の位置に表示されるはずだが表示されない

まとめ

Procreateはフォントの追加方法が4つもあるのは驚きです。

Procreateは標準で入っているフォントに日本語フォントが少ないため、自分の好きなフォントを一番やりやすい方法でインストールしてくださいね。