iPad版ibisPaint Xでフォントを追加する方法

本記事ではiPad版ibisPaint Xでフォントを追加する方法を解説します。

ibisPaint Xは無料で使用できるお絵描きアプリです。

フォントの追加方法は他のお絵描きアプリと比べると異なる点が多くあります。

ibisPaint Xアプリから直接フォントをインストールし、インストールしたフォントはibisPaint Xアプリでのみ使用が可能です。

本記事を読むとibisPaint Xで多彩なフォントを使用する方法がわかりますよ。

本シリーズのまとめ記事はこちら。

目次
  1. ibisPaint Xは1.フォント一覧 2. 外部サイト 3.共有機能の3つの方法でフォントを追加できます。
  2. ibisPaint Xのフォント一覧について
  3. 「1.フォント一覧」からフォントを追加する方法
    1. 1. 追加フォント(日本語/その他)の中からインストールしたいフォントを選び、右端のダウンロードマークをタップします。
    2. 2. 「インストールしました」のダイアログが表示されたら「OK」をタップします。
    3. 3. 【削除したい場合】削除したいフォントの右端の三点マークをタップし、表示されるメニューから「削除」をタップします。
  4. 「2. 外部サイト」からフォントを追加する方法
    1. 1. フォント一覧右端の「+」をタップします。
    2. 2. ibisPaint Xアプリ内でブラウザーが起動しますので、インストールしたいフォントを探します。
    3. 3. フォントをダウンロードをします。
    4. 4. 自動的にibisPaint Xへのフォントインストール処理が開始され、処理が完了すると右下に「OK」ボタンが表示されるのでタップします。
    5. 5. フォント一覧に戻るとWebフォント(日本語/その他)に追加したフォントが表示され使用できます。
    6. 6. 【削除したい場合】削除したいフォントの右端の三点マークをタップし、表示されるメニューから「削除」をタップします。
  5. 「3.共有機能」からフォントを追加する方法
    1. 1. インストールするフォントを用意します。ダウンロードしたフォントのZipファイルを次で開く>ibisPaint Xをタップします。
    2. 2. ibisPaint Xのフォント一覧を開くとWebフォント(日本語/その他)に追加したフォントが表示され使用できます。
    3. 3. 【削除したい場合】削除したいフォントの右端の三点マークをタップし、表示されるメニューから「削除」をタップします。
  6. ibisPaint Xでのカスタムフォント(iPadに追加インストールしたフォント)の扱いについて
    1. フォントインストールアプリでインストールしたカスタムフォント
    2. フォントプロファイルインストールアプリでインストールしたカスタムフォント
  7. まとめ

ibisPaint Xは1.フォント一覧 2. 外部サイト 3.共有機能の3つの方法でフォントを追加できます。

  • ibisPaint Xはフォント一覧の中の「追加フォント(日本語/その他)」の項目で追加インストールできるフォントが一覧形式で確認できます。
  • ibisPaint Xのフォント追加機能から外部のフォント配布サイトに移動するとフォントデータをダウンロードする際にインストールが自動で行われます。
  • フォントデータをあらかじめダウンロードしておきiPadの共有機能からibisPaint Xを選択する方法でもフォントの追加が可能です。
  • フォントインストールアプリやフォントプロファイルインストールアプリを使用してiPadにインストールしたカスタムフォントはibisPaint Xでは使用できません。またibisPaint Xで追加インストールしたフォントは他のアプリで使用することはできません。

ibisPaint Xのフォント一覧について

ibisPaint Xの文字入れツール>文字>フォントをタップするとフォントの一覧が表示されます。

上から以下の順で表示されています。

  • Webフォント(日本語/その他):フォント追加方法のうち「2. 外部サイト」「 3.共有機能」で追加したフォント。
  • プリインストール(日本語/その他):iPadの組み込みフォント(iPad購入時点ですでにインストールされているフォント)。
  • 追加フォント(日本語/その他):フォント追加方法のうち「1.フォント一覧」で追加できるフォント。表示されているフォントの中から欲しいフォントを選択し、自分でインストールします。
Webフォント(日本語)、プリインストール(日本語)
Webフォント(日本語)、プリインストール(日本語)
追加フォント(日本語)
プリインストール(その他)
追加フォント(日本語)
追加フォント(その他)
追加フォント(その他)

「1.フォント一覧」からフォントを追加する方法

1. 追加フォント(日本語/その他)の中からインストールしたいフォントを選び、右端のダウンロードマークをタップします。

追加フォント(日本語/その他)の中からインストールしたいフォントを選び、右端のダウンロードマークをタップ
追加フォント(日本語/その他)の中からインストールしたいフォントを選び、右端のダウンロードマークをタップ

2. 「インストールしました」のダイアログが表示されたら「OK」をタップします。

「インストールしました」のダイアログが表示されたら「OK」をタップ
「インストールしました」のダイアログが表示されたら「OK」をタップ

3. 【削除したい場合】削除したいフォントの右端の三点マークをタップし、表示されるメニューから「削除」をタップします。

【削除したい場合】削除したいフォントの右端の三点マークをタップし、表示されるメニューから「削除」をタップ
【削除したい場合】削除したいフォントの右端の三点マークをタップし、表示されるメニューから「削除」をタップ

「2. 外部サイト」からフォントを追加する方法

1. フォント一覧右端の「+」をタップします。

フォント一覧右端の「+」をタップ
フォント一覧右端の「+」をタップ

2. ibisPaint Xアプリ内でブラウザーが起動しますので、インストールしたいフォントを探します。

「フリーフォント」でGoogle検索した結果が最初に表示されますが、検索条件を変更しても大丈夫です。

インストールしたいフォントを探す
インストールしたいフォントを探す

3. フォントをダウンロードをします。

今回は以下のフォントをインストールしました。

もじワク研究 – トガリテ

フォントをダウンロード
フォントをダウンロード

4. 自動的にibisPaint Xへのフォントインストール処理が開始され、処理が完了すると右下に「OK」ボタンが表示されるのでタップします。

画面は切れてしまって見えづらいのですが、画面下に「(フォント名)をインストールしました」というメッセージが表示されています。

処理が完了すると右下に「OK」ボタンが表示されるのでタップ
処理が完了すると右下に「OK」ボタンが表示されるのでタップ

5. フォント一覧に戻るとWebフォント(日本語/その他)に追加したフォントが表示され使用できます。

Webフォント(日本語/その他)に追加したフォントが表示され使用可能になる
Webフォント(日本語/その他)に追加したフォントが表示され使用可能になrる

6. 【削除したい場合】削除したいフォントの右端の三点マークをタップし、表示されるメニューから「削除」をタップします。

「3.共有機能」からフォントを追加する方法

1. インストールするフォントを用意します。ダウンロードしたフォントのZipファイルを次で開く>ibisPaint Xをタップします。

フォントをダウンロード
フォントをダウンロード
次で開く>ibisPaint Xをタップ
次で開く>ibisPaint Xをタップ

今回のフォントは以下のフォントをインストールしました。

もじワク研究 – ALBERTELLA アルバーテラ

Safariの場合

上の画像はChromeのものなので、Safariを使用する場合の手順を案内します。

ダウンロードすると自動的にファイル>ダウンロードフォルダに入ります。

ファイルアプリでダウンロードフォルダを開き、ダウンロードしたファイルを長押し>共有>ibisPaint Xをタップします。

2. ibisPaint Xのフォント一覧を開くとWebフォント(日本語/その他)に追加したフォントが表示され使用できます。

3. 【削除したい場合】削除したいフォントの右端の三点マークをタップし、表示されるメニューから「削除」をタップします。

ibisPaint Xでのカスタムフォント(iPadに追加インストールしたフォント)の扱いについて

iPadにインストールしたカスタムフォントとibisPaint Xで使用できるカスタムフォントは別管理になっています。

フォントインストールアプリでインストールしたカスタムフォント

フォントインストールアプリのひとつであるFontinstall.appを使用してインストールした「KHドット道玄坂12」はibisPaint Xのフォント一覧に使用できるフォントとして表示されませんでした。

フォント一覧の中の「Webフォント(日本語/その他)」「プリインストール(日本語/その他)」に「KHドット道玄坂12」は存在しません。

「追加フォント(日本語)」の中に「KHドット道玄坂12」はありますが、ibisPaint Xにはインストールされていないフォントとして扱われています。

念の為、ibisPaint Xインストール後にFontinstall.appから別のフォントをインストールしましたがibisPaint Xでは使用できませんでした。

設定>一般>フォントにKHドット道玄坂12は存在する
設定>一般>フォントにKHドット道玄坂12は存在する
ibisPaint Xにインストールされていないフォントとして扱われている
ibisPaint Xにインストールされていないフォントとして扱われている

フォントプロファイルインストールアプリでインストールしたカスタムフォント

フォントプロファイルインストールアプリを使用してインストールしたフォント、たとえば「ニコカ」(nicoca_v1.ttf)はibisPaint Xのフォント一覧に使用できるフォントとして表示されませんでした。

フォント一覧の中の「Webフォント(日本語/その他)」「プリインストール(日本語/その他)」に「ニコカ」は存在しません。

フォント一覧の中の「追加フォント(日本語)」の中に「ニコカ」は存在するのですが、ibisPaint Xにはインストールされていないフォントとして扱われています。

念の為、ibisPaint Xインストール後にAnyFontを使用して別のフォントをインストールしましたがibisPaint Xでは使用できませんでした。

設定>一般>プロファイルにニコカは存在する
設定>一般>プロファイルにニコカは存在する
ibisPaint Xにインストールされていないフォントとして扱われている
ibisPaint Xにインストールされていないフォントとして扱われている

つまりiPadにインストールしたカスタムフォントとibisPaint Xで使用できるカスタムフォントは別管理になっているということが以上のことからわかります。

まとめ

「1.追加フォント一覧」からフォントを追加する方法はフォント一覧にフォントのサンプルが表示されているのでどんなフォントなのか非常にわかりやすく便利な機能だと思います。

ibisPaint Xだけでカスタムフォントを使用する場合は問題はありませんが、他のソフトでもカスタムフォントを使用する場合はフォントインストールアプリかフォントプロファイルインストールアプリを使用してiPadにフォントをインストールする必要がある点は混乱しないよう注意が必要です。